オンラインでのセラピー

Free-PhotosによるPixabayからの画像(パソコン)

 

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、オンライン(ZOOM:ズーム、もしくは、Messenger:メッセンジャー)での心理セラピーを開始することにしました(50分5,000円)。ZOOMやMessengerとは、いわゆるテレビ電話です。また、電話単体での面談も可能です。

 

さて、オンラインの面談と、直接お会いしての面談は勝手が違う部分があります。以下に、その注意点をお伝えします。

 


●オンラインのメリット・デメリット

まず、アスナサでの心理セラピーでは、直接対面するリアルな交流本来大切にしていることをお伝えしたいと思います。その理由は色々あるのですが、大きな理由は、人は意識下では『〇〇したい』と願いながらも、無意識では全く逆のこと『〇〇したくない』を願っていることがよくあるからです。

 

例えば

 ✔『復職したい』と言いつつも『復職したくない』が本音

 ✔『人と仲良くなりたい』と言いつつも『傷つきたくないから1人がいい』が本音

 ✔『自分を変えたい』と言いつつも『あの人が変わってくれないかな』が本音

 

リアルな交流であれば、そういった心の矛盾は、言葉ではない部分(姿勢・目線・声の調子・雰囲気など)から伝わってきます。直接相対するセラピーの中では、あなたの抱える矛盾はそのままに、セラピストはあなたの意識と無意識に対し同時にメッセージを伝えていきます。そうすることで、あなたがゆっくり自分自身と向かいあって心を整理し、今後の方向性をみつけられるようになるのです。

 

ですから、非リアルのオンラインの心理セラピーには、リアルに比べおのずと限界があると言えます。ただし、何もしないよりは前に進むことができるということも、また事実です。コロナ禍の中で、何を自分は選択したいのか、が大事になってくると思います。

 

そういったことを理解して頂いた上で、オンラインでの心理セラピーを選択するかどうかを決められるよう、下記の表にメリットとデメリットとをまとめてみました。

 

オンラインのメリット オンラインのデメリット
 自宅など好きな時間や場所でセラピーを受けられるため、交通費や移動時間がかからない。コロナウィルス感染のリスクや不安を抑えられる。育児・介護がある方もアクセスしやすい。 枠のあるセラピールームではないため、現実(生活)から距離を置けず、自分自身の内面と向かいあうことが難しい。
言語面での送受信能力の高い方の心理セラピーでは効果をあげやすい。 非言語面での情報(表情・声・雰囲気など)がうまく把握できない。互いに認識のズレが生じ、セラピーが深まりにくい。

パソコン・スマホ・タブレットから、URLをクリックするだけで簡単に接続できる。

セキュリティは最終的に自己責任。また通信トラブルが生じた場合の対応が難しい。

メリット・デメリットを踏まえた上で、ご利用をお申し込みください。以下に、ご利用にあたってのルールを示します。


●ご利用ルール

congerdesignによるPixabayからの画像(くまと花束)

 

オンラインは繊細なやり取りには向きません。セラピストが「オンラインの心理セラピーでは、デメリットが大きすぎる」と判断した方には、その旨お伝えし、他の方法(医療機関へのご紹介・対面の心理セラピー・エネルギーがたまってからの開始等)へ変更するよう、ご提案いたします。

 

クリニックや病院にかかっている方は、主治医の先生に了解を得てから、お申し込みください。

 

未成年の方は、保護者の了解を得てから、お申し込みください。相談内容そのものを家族にお伝えすることはいたしません。

 

男性のお客さまは、他の機関(クリニックや公共機関など)か、他のお客さまのご紹介が必要ですので、ご紹介の方のお名前をお知らせください(ご紹介がない場合でも、ご相談内容によっては対応致しますので、事前にお問い合わせください)。

 

手軽に面談できるからと頻繁にオンラインで心理セラピーを重ねると、セラピストに頼りがちになり、不安に耐える力を育むことができなくなることが予想されます。そのため、次回のお約束をされる場合、少なくとも2週間に1度のスパンは取らせて頂きます。

 

✔体調不良等による日程の変更やキャンセルをご希望される際は、なるだけ前日18時までにご連絡ください。心理セラピー開始時間前までにご連絡があった場合は、基本的に返金いたします。

 

途中で意図されて、通信を切断した場合の返金はいたしません。通信トラブルによる面接中断は、時間を改めさせて頂きます。

 

✔録音録画はお断りします。

 

✔個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご確認ください。

 

上記をご了解いただいた上で、ご利用をお申込みください。


●ご利用申し込みの流れ(1~4)

 

(1)お申し込みは、電話 096-324-7700ネット予約お問い合わせフォームにてお願いいたします。

 

電話の場合、セラピー中は電話に出られないことも多いので、予めご了承ください。留守番電話に伝言(必ず連絡先を2回入れて下さい)を残して頂ければ、後程ご連絡差し上げます。

 

ネット予約の場合、登録の『その他ご要望』の欄に、ZOOMもしくはmessangerどちらかをご記入ください。

     >>ネット予約の方法を詳しく知りたい方はこちら

 

お問い合わせフォームの場合、ZOOMもしくはmessanger

どちらかをご記入の上、ご希望の日時をいくつかお知らせください。

 

連絡先が間違っておられる方が時々いらっしゃいます。アスナサからのお返事がない場合、お手数ですが、再度ご連絡ください。

 

当日のお申し込みは、3時間前に締め切らせて頂いております。ただし、その日の予約状況やセラピストのスケジュールによりますが、お申込み可能な場合もございますので、電話096-324-7700で直接ご確認ください。

 

 

(2)ご予約確定後に、事前のお振り込み(50分5,000円)をお願いいたします。振込先の情報は別にご連絡いたします。 

 

 

(3)お振り込み確認後、ZOOM招待用URLおよびパスワードをお伝えいたします。もしくは、あなたのMessenger名をお伝えください。同時に問診票をお送りしますので、予約日までにご返送ください。

 

(4)事前に、ZOOMやMessengerアプリのインストールをお勧めします。つながるかどうか心配な方は、ご相談ください。通信チェックを一緒に行えます。


●ご予約当日の流れ

Susan CiprianoによるPixabayからの画像(新しい年の時計)

(1)ご予約当日は、ZOOMであれば開始時間になりましたら、パソコン/スマホ/タブレットから、事前にお伝えした招待用URLをクリックし、パスワードを入力して入室します(初めての方は、ZOOMアプリのインストールが始まりますので、暫く待つ必要があります)。セラピストは5分前から待機しておりますので、5分前からの入室OKです。Messengerであれば開始時間前にセラピストが連絡を送りますので、OKであれば、ビデオ通話のボタンを押してください。

 

(2)電話音声だと接続料金がかかるため、コンピューター音声をオンにします。音声だけでなく、カメラもオンにしてご利用ください。

 

(3)心理セラピー開始です。